美白をしよう



美白(びはく)とは、色素沈着が少ない、より白い肌を目指す美容上の価値観、ないしそのような状態の肌のことである。主に顔の肌について用いられる。 人間の皮膚は、人種によってその色合いが異なるが、これは皮膚中に存在するメラニン色素に負うところが大きい。肌の色には、皮膚下に存在する毛細血管中を流れる血液の色、すなわち赤血球(ヘモグロビン)の色が影響する。このため、生物として生活している限りは、純白であることは困難だが、美白はできるだけ白に近づくことを目指している。 日本では、肌が白くくすみやシミが無い状態を好む価値観は古くから存在し、「色の白いは七難隠す(色白の女性は、少しぐらい醜い点があっても、目立たない。)」ということわざもある。「ウグイスのフン」が色白になる洗顔料として利用されていた。 「美白」という言葉は1990年代後半に美容研究家・料理研究家である鈴木その子が提唱して流行した観がある(→ブーム)が、実際にはそれ以前から、シミ・ソバカス等のメラニンによる肌トラブルに対するスキンケアを指す言葉として使われていた。 この美白指向は、1990年代初頭から次第に女子高生などに広がったガングロなど、過度に日焼けするギャルファッションの対抗文化的な側面が存在する。

メラニンの生成を抑える化粧品(美白化粧品)を用いる方法が一般的である。 美白化粧品であることを公にうたうためには、厚生労働省に認められた美白有効成分が配合されている必要がある。美白有効成分には、主にアルブチン、コウジ酸が挙げられる。その他ビタミンC誘導体、ルシノール、トラネキサム酸など十数種類がある。多くの美白有効成分は、メラニンの生成に重要なチロシナーゼと呼ばれる酵素に、直接的あるいは間接的に働きかけ、メラニン生成を抑える働きがあるとされる。 その他、美白を目的とした美容法のなかには、脱色剤など化学薬品を利用する方法が存在する。エステティックでも皮膚を脱色する施術などが行われたが、過度のクレンジングで顔面に炎症が発生するといったトラブル事例が明らかになるにつれ、2000年に差し掛かる頃には下火となった。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

まぶたの運動

目頭と目じりを押さえ、外側に引っ張ります。このときは真横に引っ張ること。5秒間キープすることは同じです。この後、目じりは離して、目頭だけ押さえたまま、強く絞ってください。このまま5分間キープです。この後は、普通の表情の戻ってください。これを両方のまぶたで行うことです。まぶた たるみにはコレが効きますよ!

症状について

お年寄りの方を見ていると、歩くときの姿勢が極端に前かがみになっていたり、あるいは後ろに反りかえった姿勢が歩いている人がいます。このような人も、坐骨神経痛である可能性が高く、整形外科の専門医による診察が必要です。坐骨神経痛 症状は覚えておくと便利です!

コレステロールの概要

コレステロールは血液中に多くありますが、それ以外にも脳・脊髄・副腎・小腸・筋肉などにも含まれますが、このコレステロールの量がコントロールできなくなってしまうと、重大な病気を引き起こす事になりますので、意識してコレステロールの摂取をする必要がありますね。

グルコサミンの概要

最近注目されているグルコサミンは、加齢による関節の中の軟骨の減少に非常に効果のある栄養素です。グルコサミンは軟骨を再生させるために必要な栄養素で、関節痛に非常に高い効果を挙げているのです。グルコサミンを定期的に摂取することによって関節痛やリウマチなどに効果があるといわれています。グルコサミン人気ランキングで選ぼう!

ぎっくり腰の前兆を見極める

ぎっくり腰は、急に起こってしまうもの、と思いますが、腰が張ったような感じが続いていたり軽い腰痛があったりと、結構ぎっくり腰が起こる前兆のようなものもあるので、ぎっくり腰 症状は頭に入れておくと良いでしょう。

リンパってどんなん?

リンパは、体内のゴミ回収車のような働きをしています。道端に積み上げられたゴミをすみやかに回収してくれなかったらたちまち街はごみだらけになってしまい、美観も衛生もあったものではありませんね。だからリンパの流れを潤滑にしておくことは、人体の健康のために不可欠なのです。リンパマッサージ やり方はこちらから

エステは効果があるのか??

ダイエットや脱毛など、女性の美のお手伝いをしてくれる「エステティックサロン」。様々なエステがありますが、その中でもラパルレのエステ体験は、ミスパリ・シーズラボ・エルセーヌなどとともに人気のようです。

高まるCBS(国際秘書)検定のニーズ

秘書検定の一つに、CBS(国際秘書)検定があります。これは、(社) 日本秘書協会が実施しているもので、外資系企業などで経営陣をサポートする、いわゆるバイリンガル秘書が必要とする能力を評価する検定です。試験はプライマリー試験とファイナル試験の2つのレベルに分かれ、プライマリー試験に合格すると「準CBS」が、ファイナル試験に合格すると「CBS認定証」がそれぞれ授与されます。

プラセンタ注射の効果は?

プラセンタ注射の効果としては美容面での効果としてアンチエイジングの効果を期待できるだけでなく、もう少し深刻な、更年期障害についても効果があるということがわかっています。また、高血圧や糖尿病にも効果を発揮するといわれています。

プチ整形で注意すること

プチ整形では簡単であるといいながら副作用やリスクについても確認しておく必要があるということがわかりました。最後に施術を受ける上での注意点をまとめておきましょう。まずヒアルロン酸の注入ですが、ヒアルロン酸を定着させるためには、きちんとマッサージをする必要がある、ということがわかっていますが、過度なマッサージはいい結果につながらないことがあります。

にきびの種類いろいろ

にきびは、思春期の時期が過ぎれば、大抵は自然に治るものです。しかし、生まれつき、敏感肌質の場合、自然治癒力の働きが低下していることで、なかなかにきびが消えないこともあります。こうした敏感肌質の人は、早いうちからキチンとケアをしないと、にきび跡に悩まされる可能性も高いものです。これには、自身のにきびの種類、症状を知り、それに合った対処を行うことが大事となります。にきびにはいくつかの種類がある、ということも知っておかなければいけません。

コラーゲン配合サプリ

コラーゲンの効果が口コミで評判のていねい通販のコラーゲンサプリ「すっぽん小町」。いつまでも若々しくいられると老若男女を問わずに売れています。
→→ コラーゲンサプリ「すっぽん小町」の口コミを見てみる